So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<JR大阪駅>国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)

 11年春に全面開業するJR大阪駅開発プロジェクトの上棟式が28日、同駅であった。国内の駅で初めてとなる全天候型ドーム屋根がホームを覆い、北側の新築ビルに百貨店「JR大阪三越伊勢丹」やオフィスなどが入る。

 JR西日本グループの総事業費は約2100億円。これまでに駅の改良部分は6割、駅北側のビルは4割程度の工事を終えた。

 ドーム屋根は、駅北側のビル12階(高さ50メートル)から、増床中の南側ビル(現アクティ大阪)に向かって25メートル下降する形。ホーム上で南北のビルを結ぶ連絡通路には、ガラス越しに自然光が差し込む。通路上で屋根の一部を建設し、夜間に東西に移動させる作業を進めている。

 28日の上棟式は大阪市の平松邦夫市長や関西経済連合会の下妻博会長ら約130人が出席。同社の佐々木隆之社長が「大阪駅周辺の開発を促し、大阪や関西の活性化につながることを期待する」とあいさつした。【久木田照子】

【関連ニュース】
JR阪和線:踏切の遮断棒折れ、5万人に影響
転落:駅ホームで男性 電車目前、寝そべってかわす 山口
福知山線事故:被害者向け説明会 社長、具体例挙げ謝罪
JR西漏えい:事故調査報告書への影響検証 遺族ら初会合
JR福知山線:ATS誤作動で非常ブレーキ

小沢氏続投、判断避ける=仙谷国家戦略相(時事通信)
<支笏湖氷濤まつり>30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相(産経新聞)
橋下知事、東京地検を「きちっと捜査してる」(読売新聞)
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発(産経新聞)

3人乗り漁船が不明=船体の一部発見−北海道(時事通信)

 29日午前7時45分ごろ、北海道白糠町の白糠漁協から、タラ刺し網漁船「第8幸福丸」=9.7トン、巣英雄さん(56)ら3人乗り組み=と連絡が取れなくなったと釧路海上保安部に通報があった。連絡を絶った付近の海域から同船のものとみられるハッチや船体番号が記された板などが見つかり、同海保などは同船が遭難したとみて、巡視船や航空機を出して捜索している。
 同海保などによると、第8幸福丸は28日午後6時ごろ白糠漁港を出港。午後11時ごろ、携帯電話による定時連絡で「風が吹いてきたからそろそろ帰る」と僚船に伝えた後、連絡が取れなくなったという。 

【関連ニュース】
水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難
「助かってほしい」=発生から5日、家族ら会見-10人乗り漁船遭難事故・長崎
捜索2日目、手掛かりなし=10人乗り漁船遭難
「助けに来ました」「ありがとう」=潜水士ら、救助の様子語る
船体の実況見分も検討=不明4人の捜索続く

中学の学力試験で教諭が不適切行為 足立区(産経新聞)
亀井氏「国民の相当数、冷静な判断能力ない」(読売新聞)
焼肉店主射殺の元従業員、差し戻し控訴審も無期懲役判決(産経新聞)
コミック試し読み端末、試験運用好評(読売新聞)
<喜多方市長選>山口信也氏が初当選(毎日新聞)

参院選指揮、小沢氏に委ねる=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は27日夜、東京地検の事情聴取を受けた小沢一郎民主党幹事長の進退について「次の参院選が控えている状況だから、今、幹事長として頑張ってもらいたいと思っている」と述べ、夏の参院選に向け、引き続き陣頭指揮を委ねる考えを示した。首相官邸で記者団に語った。
 今後の捜査次第で判断を変える可能性があるかとの質問に対しては、「仮定の話に答える必要もないし、今、冷静に見守ることが大事だ」と述べるにとどめた。首相は25日には「現在は続投を支持している」と現時点での判断であることを強調していた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜

前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬(産経新聞)
<JR京浜東北線>踏切に人!緊急停車で6万人影響(毎日新聞)
小沢幹事長 「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)
「殴られ殺害されていた」と容疑者供述 神戸の女性死体遺棄(産経新聞)
【新・関西笑談】探せ未来の虎戦士(2)阪神スカウト 田中秀太さん(産経新聞)

谷垣総裁側近の2人がベテラン議員処遇で対立 (産経新聞)

 山崎拓元副総裁、保岡興治元法相、片山虎之助元総務相らベテラン議員の処遇問題で、自民党の谷垣禎一総裁を旧谷垣派時代から支えてきた川崎二郎国対委員長と園田博之幹事長代理の対立が深まっている。早期に事態を収めないと、谷垣氏の指導力が問われ、党運営にも影響しそうだ。

 山崎氏らは夏の参院選で、自民党比例代表候補としての公認を求めてきた。谷垣氏は20日、参院幹部らとの会談で、山崎、保岡両氏については22日までに公認は難しいとの意向をそれぞれに伝えるとしていた。しかし、山崎氏らとの会談は見送られ、片山氏の処遇も含めて24日の党大会後に先送りした。

 園田氏は今週初め、谷垣氏に「解決を一日遅らせるごとに、どれだけ自民党支持者が逃げていくか分かっているんですか」と、党大会前の決着を迫った。これに対して、川崎氏は国民新党入りをちらつかせる山崎氏らの離党を警戒し、拙速な結論を避けるよう求めた。結局、谷垣氏は川崎氏の主張を採用した。

 園田、川崎両氏をめぐっては、谷垣氏が総裁就任時に園田氏を幹事長に起用する構想を持っていたが、最終的には川崎氏の国対委員長起用を優先させ、園田氏を幹事長代理に“格下げ”した経緯がある。

 谷垣氏の判断には、他の旧谷垣派議員も「完全な与党ボケだ」と批判的で、今回も川崎氏に敗れた格好の園田氏は谷垣氏に不満を募らせているという。園田氏が徐々に谷垣氏と距離を置く可能性も出てきた。

 また、党の慣行で山崎派を離脱中の田野瀬良太郎総務会長が、22日の記者会見で「山崎、保岡両氏はすでに団体の推薦を取り付けている」と述べ、両氏への公認見送りの方針を決めている谷垣氏に反発する姿勢をみせた。

【関連記事】
山崎、保岡両氏の非公認確認 自民の参院選候補
片山虎之助氏、選挙区に難色「比例で出たい」
選挙区にも定年制を 自民若手らが改革案 
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」
片山氏公認問題 党大会後に先送り

<地震>青森県で震度4=午後4時19分ごろ(毎日新聞)
平泉と小笠原諸島、世界遺産推薦を決定…政府(読売新聞)
<志位委員長>「天の声より民の声聞け」と民主党批判(毎日新聞)
元社保庁職員31人、分限免職に不服申し立て(読売新聞)
市長が計画中止を正式申し入れ…どうなる、堺のチンチン電車(産経新聞)

土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件に関し、19日の閣議後会見で閣僚の反応が相次いだ。ただ、公然と批判するような発言はなく、小沢氏が任意の事情聴取に応じるべきかについても「ご本人の判断」との回答が多かった。

 前原誠司国土交通相は「国民はどの(世論)調査でも『(小沢氏の)説明責任が十分果たされていない』という方が大半だと思うし、私も、そう思う国民の思いはよく理解できるので、事情聴取に応じられる方向になったのは非常にいいことだ」と指摘した。

 中井洽国家公安委員長は事件に関し「(東京地検)特捜(部)も説明責任があると思っている。なんの事件なんだろう。よくわからない」と述べた上で、検察と対決する小沢氏の姿勢について「人生哲学、長年の経験に基づいた思い、『いま一番大事な時に』という悔しさ、いろんなことがまざってるんだろう」と語った。

 直嶋正行経済産業相は「現職議員が逮捕された事態は深刻に受け止めないといけない。ただ、検察のやり方に検察OBからも批判があったりして、私のように外から見ているだけの立場ではコメントは非常に難しい」と話すにとどめた。

【関連ニュース】
中央防災会議:被災地生活支援の特別立法を検討
閣僚:担務を変更 財務相交代などに伴い
サッカー:政府、北朝鮮チームの入国許可へ
米兵ひき逃げ:国家公安委員長に怒りの声伝える…読谷村長
国家公安委員長:新宿・歌舞伎町の夜を視察 警官を激励

東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目−2億4000万詐取容疑・警視庁(時事通信)
【ファッション・ナビ】発想を形に学生奮闘(産経新聞)
<梁山泊>脱税容疑で3人逮捕 大阪地検(毎日新聞)
<長崎・漁船不明>海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)
石原知事、外国人参政権「危ない試み。発想おかしい」(産経新聞)

パチンコ攻略「梁山泊」脱税4億超、創設者ら逮捕(読売新聞)

 パチンコ攻略法の情報提供会社「梁山泊(りょうざんぱく)」(大阪市)のグループ会社2社が計約14億3000万円の所得を隠し、法人税計4億4000万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は19日、グループの実質経営者・豊臣春国(59)と同グループ幹部・木戸英一(45)、経理担当の河上昌宏(55)の3容疑者を法人税法違反容疑で逮捕した。

 大阪国税局と合同で梁山泊本社と2社の事務所など約30か所を捜索した。

 特捜部の調べに、豊臣容疑者は「脱税にはあたらないと思った」と犯意を否認。木戸容疑者も脱税への関与を否認し、河上容疑者は容疑を認めているという。

 調べでは、3人は共謀し、グループ内の経営コンサルタント会社「ビジネス・ジャパン・ウエスト」と「HAL21」(いずれも大阪市西区)について架空仕入れなどを計上して所得を圧縮。ビジネス社は2005年3月期までの1年間に計10億6600万円の所得があったのに3000万円しか申告せず、HAL社は06年3月期までの1年間に計約4億3200万円の所得があったのに2800万円しか申告しなかった疑い。

 関係者によると、豊臣容疑者は2000年に梁山泊を設立。「パチンコには必勝法がある」とのうたい文句で会員を集め、年数万〜数十万円の会費で極秘攻略法を提供して業績を伸ばした。専属パチプロの講演など派手な宣伝もあり、ピーク時には会員数が20万人を超え、年間65億円前後を売り上げた。

 これに伴い、グループも貸金業や芸能プロダクションなど約40社に拡大。一時は全体で200億円を超す売り上げがあったが、豊臣容疑者らはグループ各社の利益をコンサル料名目で2社に集約していた。脱税した金は事業資金や借入金の返済に充てていたという。

 豊臣容疑者は、07年3月にIT関連会社の株価操作事件、翌08年2月にもネット関連企業を巡る不正株式交換事件でそれぞれ証券取引法違反容疑で逮捕され、昨秋、大阪地裁で執行猶予付き有罪判決が確定した。

 特捜部と国税局は、両事件でも、豊臣容疑者や関連企業が数十億円の売却益を得たとみており、今後、売却益に関する税務申告についても調べる。

どうなる進退? 小沢氏が福井で記者会見「選挙に影響ないよう結論」(産経新聞)
【風】税収アップどこまで?(産経新聞)
飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)
「40人学級」見直し 少人数教育へ上限下げ 30年ぶり(産経新聞)
<センター試験>東海3県は5万人64会場で(毎日新聞)

大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)

 長崎県知事選(2月4日告示、同21日投開票)への立候補を表明しているプロレスラーで元参院議員の大仁田厚氏(52)が17日、資金管理団体「陸山会」の土地購入問題で東京地検特捜部と全面対決の姿勢をあらわにした民主党の小沢一郎幹事長(67)に対し、疑惑に関する説明責任を求め嘆願書を渡そうと突撃したが、あえなく失敗に終わった。

 民主党長崎県連のパーティーに訪れた小沢氏を狙い、会場となった長崎市内のホテルへ意気揚々と乗り込んだ大仁田氏。元秘書らの逮捕で揺れる中、厳戒態勢を突き破る“邪道突撃”に、党関係者も警備の警察官も驚くやらあきれ笑いを浮かべるやら。

 受付でいきなりつまずいた。小沢氏との面会をあっさり拒絶されると「渡してくださいよ」と嘆願書を差し出したが、県連関係者は受け取りを拒否。その後に対応した陣内八郎県議(60)と約10分間の押し問答。

 大仁田「何で断る理由があるんですか」

 陣内県議「この場に持ってこられる必要ないでしょ。趣旨が違う」

 大仁田「趣旨って、ここに(小沢氏が)来られてるわけですから」

 結局、県連本部に持ってきてほしいという陣内県議の要求に大仁田氏が折れ、引き下がった。

 報道陣に囲まれた大仁田氏は「本気で直談判したかった。説明責任を果たしてもらいたい」と強調。「誰かが言わなければ。(小沢氏の)SPの人だってちゃんと説明してほしいと思ってるよ」と自らの行動を正当化した。手には渡し損ねた嘆願書が握られていたが「近日中に持って行く。今日? どぶ板(あいさつ回り)で忙しい」と、足早に立ち去った。

 【関連記事】
小沢幹事長「お騒がせして大変恐縮」
鳩山首相が釈明 「検察批判でない」…小沢氏に「戦ってください」と発言
小沢幹事長、検察に宣戦布告!「断固戦う」
土地購入は相続した資金なのか裏金なのか…小沢幹事長元秘書ら逮捕

「指揮権発動、一般論としてある」…千葉法相(読売新聞)
<政教分離>市有地に神社は違憲 最高裁(毎日新聞)
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満(医療介護CBニュース)
<花粉>2月上旬〜中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)
<JAL>「ドラえもんジェット」来月から就航(毎日新聞)

<派遣村>閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)

 失業者の年末年始を支援する国と東京都の公設派遣村が18日閉所した。生活保護を受給してアパートなどに入居した利用者らを除く264人が、都の日雇い労働者向け宿泊施設「なぎさ寮」(大田区)から送迎バスに乗り込み、それぞれの行き先に向かった。

 公設派遣村は昨年12月28日に渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで開所。今月5日からなぎさ寮で支援が継続された。都によると、17日までに登録者562人のうち419人に対し、生活保護や住宅手当など区市の支援が決定。ほかにハローワークの就職安定資金融資を受けた人が1人、就職や帰郷による自主退寮が28人、寮内での飲酒による強制退寮が2人、死亡が1人。111人が所在不明になっている。18日までなぎさ寮に残った利用者はバスで近くの駅まで送られ、入居するアパートや住居が決まるまでの一時滞在場所として区市が準備したカプセルホテルへ向かった。

 「今日から自分の部屋で安心して眠れる」。マンガ喫茶から日雇いの仕事に通う生活を続けてきた男性(30)は、江東区で生活保護を受けることが決まり「早く仕事を見つけたい」と話した。54歳の男性は「困った人が来年も支援を受けられるよう、恩返しのつもりで頑張る」。住居が定まり介護関係の就職を決めた男性(54)は「何割かは自立を果たしている。こういう事業は重要だ」と話した。

 昨年の派遣村村長で今回は内閣府参与として事業にかかわった湯浅誠さんは「労働行政を担う国と福祉行政を担う自治体の関係など問題点もあった。低家賃住宅の確保と通年の支援体制の強化が課題だ」と話した。【市川明代、東海林智】

【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)
臓器移植 範囲は親子・配偶者 親族優先提供開始へ 厚労省指針(産経新聞)
比ニューハーフと日本人男、偽装結婚の仲介摘発(読売新聞)
<虚偽記載容疑>3人の拘置決定 「陸山会」の土地購入巡り(毎日新聞)
エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生−名古屋(時事通信)

首相動静(1月19日)(時事通信)

 午前7時55分、公邸発。「小沢幹事長が聴取を受けるとの報道があるが」に「当然ご自身の判断で結論を出されるべきだと思う」。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。
 午前8時、平野博文官房長官、松野頼久、松井孝治両官房副長官が入った。
 午前8時48分、松野氏が出た。
 午前9時50分、平野、松井両氏が出た。同10時、執務室を出て閣僚応接室へ。同2分、閣議室に移り閣議開始。
 午前10時37分、閣議終了。同38分、閣議室を出て、同39分、執務室へ。
 午前10時40分から同50分まで、峰崎直樹財務副大臣。
 午前10時54分、松井官房副長官が入った。同58分、松野官房副長官が加わった。同11時13分、松井氏が出た。
 午前11時32分、松野氏が出た。
 午後0時10分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時35分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て、同1分、衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後3時13分、衆院本会議散会。同14分、衆院本会議場を出て、同15分、国会発。同16分、官邸着。同17分、執務室へ。
 午後3時52分から同4時18分まで、近藤洋介経済産業政務官。
 午後4時32分、執務室を出て大会議室へ。同33分、国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ開始。
 午後5時35分、同ワーキンググループ終了。同36分、大会議室を出て、同37分、執務室へ。
 午後6時17分、執務室を出て、同18分、大ホールへ。同19分から同25分まで、報道各社のインタビュー。「新しい日航にどのような姿を期待するか」に「新しい姿を全力を挙げて示すことが大事だ」。同26分、大ホールを出て執務室へ。
 午後7時12分、執務室を出て、同13分、官邸発。同14分、公邸着。
 午後7時15分、松井官房副長官、平田オリザ内閣官房参与らと食事。
 午後8時51分、全員出た。
 20日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
一日も早く再建を=地方路線の維持に期待

法制局長官に梶田氏(産経新聞)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)
小沢氏、元秘書逮捕に雲隠れ(時事通信)
「党代表選への影響配慮」=石川議員が動機供述−虚偽記載時予定なし・規正法違反(時事通信)
痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)

政府、61法案を提出予定=子ども手当、高校無償化(時事通信)

 政府は13日、民主党の正副国対委員長らによる会合で、18日召集の通常国会に法案61本、条約13本を提出する予定であると報告した。61本のうち、子ども手当支給法案や高校授業料無償化のための法案など28本が2010年度予算案の関連法案との位置付けだ。
 子ども手当支給法案は、中学校卒業まで1人当たり月1万3000円支給する。11年度からは支給額を月2万6000円に増額する予定だ。高校授業料無償化法案は、公立高校の生徒からは授業料を徴収せず、私立高校の生徒には所得に応じて年間12〜24万円を助成する。 

【関連ニュース】
負担軽減効果、想定下回る=高校無償化、特定控除縮小で
高校無償化に3933億円=10年度予算案〔教育〕
政権公約、修正相次ぐ=聖域なき削減で予算圧縮-10年度予算
完全実施はコメ所得補償のみ=財源難で公約にもメス
低所得世帯は最大約24万円助成=高校無償化の私立で

【中医協】入院早期の加算引き上げへ、15対1は引き下げを検討(医療介護CBニュース)
白川郷の合掌家屋、初の耐震調査へ(読売新聞)
「県外移設」可能性示唆の資料、防衛省が提出拒否(読売新聞)
小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)
鳩山首相、外国人参政権「合意形成目指す」(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。